ゲーミングモニター

【意外と知らない!?】ゲーミングモニターの入力遅延について

 

ゲーミングモニターの入力遅延ってなに?入力遅延が大きいとゲームで不利になるの?教えてほしい!
パトス

 

今日はこんな悩みを解決します。

 

  本記事の内容

  • ゲーミングモニターの遅延は2種類
  • ゲーミングモニターの入力遅延が少ないことの重要性
  • 【補足】ゲームにおけるラグは3つのたし算
  • 入力遅延を極限まで抑えたゲーミングモニター

 

この記事を書いている僕は、FPS歴9年ほど(CSGO→PUBG→APEX→VALOLANT)
僕自身がゲーマーなので、同じゲーマーの悩みや疑問の解消を手助けできるはずです。
パトス

 

今回はゲーミングモニターの入力遅延について解説していきます。

 

ゲーミングモニターの入力遅延はFPSで撃ち合いに勝てるかどうかを決めるぐらい重要だといえます。

 

またゲーミングモニターには入力遅延とは別に応答速度による遅延もあるので違いも解説していきます。

 

それでは前置きはこの辺にして早速本題に移っていきますね!

 

ゲーミングモニターの遅延は2種類

ゲーミングモニターの遅延は2種類

 

ゲーミングモニターの遅延は下記の2種類です。

 

  • 入力遅延
  • 応答速度による遅延

 

違いを解説していきますね。

 

入力遅延

入力遅延

 

入力遅延とはマウスやキーボードからの入力信号をPCで処理した後に映像としてモニターに伝わるまでの時間です。

 

ゲーミングモニターはテレビや一般的なモニターに比べて入力遅延が少ないのが特徴ですが、ほとんどの場合製品のスペック表に記載されていません。

 

応答速度による遅延

応答速度による遅延

 

応答速度による遅延とはPCで処理した映像がゲーミングモニターに伝わってから実際に映像が表示されるまでの時間です。

 

入力遅延とは違ってゲーミングモニターの応答速度は製品のスペック表で確認することができます。

 

ちなみに応答速度が遅いと映像に残像感を感じるようになります。
パトス

 

ゲーミングモニターの入力遅延が少ないことの重要性

ゲーミングモニターの入力遅延が少ないことの重要性

 

一瞬の判断で勝敗が決まるFPSにおいて、入力遅延が少ないと撃ち合いに勝てる確率があがります。

 

なぜなら「遅延=ラグ」なので遅延が少ないと相手より先に行動ができるからです。

 

FPSで接敵したと仮定して考えてみますね。

 

遅延が少ないモニター

  • 接敵
  • 発砲
  • 撃ち勝つ

遅延が大きいモニター

  • 接敵
  • ラグ
  • 発砲
  • ラグ
  • 撃ち負ける

 

上記のような違いがでてきます。

 

もっと具体的にたとえるならショットガンでの撃ち合いです。
パトス

 

ショットガンは一瞬だけ遮蔽物から体をだして撃ち、また隠れるといった撃ち方をしますよね。

 

ここで入力遅延が大きいと『え!?なんで今の当たるの?』といったことが起こりえます。

 

反対に入力遅延が少ないと相手にダメージを与えて自分は被弾しないといった場面がでてくるでしょう。

 

入力遅延が少ないとゲームの上手い下手関係なく、撃ち合いに勝つか負けるか決まることもあるほどです。
パトス

 

 

【補足】ゲームにおけるラグは3つのたし算

【補足】ゲームにおけるラグは3つのたし算

 

ゲームにおけるラグは下記3つのたし算で決まるといっていいでしょう。

 

入力遅延Ping応答速度による遅延

 

入力遅延が少ないゲーミングモニターを使っていてもPing値が100以上の環境でプレイしていれば確実にラグを感じます。

 

FPSは基本オンラインゲームなのでネット環境が悪い方はネット環境の見直しをするのが最優先でしょう。

 

入力遅延が少ないゲーミングモニター

入力遅延が少ないゲーミングモニター

 

最後にゲーミングモニターは入力遅延が少ないですが、特に入力遅延を軽減してくれる独自機能が搭載されたゲーミングモニターを紹介します。

 

ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG249Q1A-J 23.8インチ

メーカー ‎Asus
画面サイズ 23.8インチ
リフレッシュレート 165Hz
応答速度 1ms(MPRT)
解像度 Full HD(1920×1080)
パネル IPS
パネル表面仕様 非光沢
スピーカー あり(2W+2W ステレオ)
独自機能 GameFast入力技術
入出力端子 ・HDMI 1.4 ×2(最大144Hzまで対応)
・DisplayPort 1.2(最大165Hzまで対応)
・3.5mmステレオミニジャック

 

165Hzと高速なリフレッシュレートに広視野角と高い色再現性を兼ね備えるIPSパネル搭載のゲーミングモニター。

 

ASUS独自の入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術を搭載しており、高速なリフレッシュレートに加えて映像のキレイさを求めるゲーマーにおすすめです。

 

 

ASUS ゲーミングモニター VG258QR-J 24.5インチ

メーカー ‎Asus
画面サイズ 24.5インチ
リフレッシュレート 165Hz
応答速度 0.5ms(GtG)
解像度 Full HD(1920×1080)
パネル TN
パネル表面仕様 非光沢
スピーカー あり(2W+2W ステレオ)
独自機能 GameFast入力技術
入出力端子 ・HDMI 1.4(最大120Hzまで対応)
・DisplayPort 1.2(最大165Hzまで対応)
・Dual-Link DVI (最大144Hzまで対応)
・3.5mmステレオミニジャック

 

165Hzと高速なリフレッシュレートに0.5msの高速応答で残像感や遅延のない描写を可能にするTNパネル搭載のゲーミングモニター。

 

こちらもASUS独自の入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術を搭載しており、FPSを高速な応答速度で可能な限り遅延をなくしてプレイしたいゲーマーにおすすめです。

 

 

LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 24GN600-B 23.8インチ

メーカー ‎LG
画面サイズ 23.8インチ
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms(GtG)
解像度 Full HD(1920×1080)
パネル IPS
パネル表面仕様 非光沢
スピーカー なし
独自機能 DAS(Dynamic Action Sync)モード
入出力端子 ・HDMI ×2(最大144Hzまで対応)
・DisplayPort 1.4(最大144Hzまで対応)
・ステレオミニジャック

 

144Hzのリフレッシュレートに広視野角かつ発色が鮮やかで自然な色再現を可能にするIPSパネル搭載のゲーミングモニター。

モニターの縁を限りなく小さくしたベゼルレスデザインにより、ゲームへの高い没入感が得られます。

 

そしてLG独自の映像出力のタイムラグを抑えるDASモードを搭載しており、遅延を最小限に抑え、よりゲームへの集中力を高めたいゲーマーにおすすめです。

 

 

まとめ:入力遅延が少ないと撃ち合い勝率UP!

 

今回はゲーミングモニターの入力遅延について解説してきました。

 

本記事の内容をまとめると、下記の通りです。

 

  • 入力遅延はスペック表に記載されない
  • ゲーミングモニターは一般的なモニターに比べて入力遅延が少ない
  • 入力遅延が少ないと撃ち合いの勝率があがる

 

こんな感じですね。

 

FPSゲーマーにとって撃ち合いに勝てるかどうかはとても重要なことです。

 

ゲーミングモニターなら入力遅延が少ないので違和感なく直感的に操作でき、撃ち合いの勝率があがることでしょう。

 

ほかにもおすすめのゲーミングモニターが知りたい!という方は【2022年版】FPS歴9年がおすすめするゲーミングモニター5選にて解説しているのでチェックしてみてください。

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

 

FPSやゲーミングデバイスに興味がある人に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

パトス

【PCでFPSをやる知識や情報を発信】

主にPCでFPSをやるゲーマー、これからPCでFPSをやりたいゲーマーに向けて役立つ情報発信を心がけて運営しています。

筆者の使用デバイスについてはパトスのデバイス環境をチェックしてみてください。

-ゲーミングモニター

© 2022 パトログ